M&A事業部

中小企業や小規模(マイクロ)事業における企業価値の存続と、
ビジネスシナジーを生み出す友好的M&Aの実現をサポートいたします。

経営者の高齢化や後継者不足により、好業績にも関わらず廃業せざるを得ない状況が社会的な問題となっています。
我々は、日本の約99%を占める中小企業を存続・発展させるため、友好的かつ適切なM&Aアドバイザリーを提供することを目指します。

タイミングを逃さないスピーディーな対応で、ビジネスシナジーを生み出す

 

得意分野得意分野

  • 買収後のビジネスシナジー分析(マーケティング及び事業戦略の立案)
  • ビジネスデューデリジェンスに関する助言・コンサルティング
  • マイクロM&Aを活用したスモールビジネス創造の推進(ビジネス・ブレークスルー大学との連携)
  • 経営者、後継者候補の人材紹介(有料職業紹介事業 許可申請中)

料金体系料金体系

完全成功報酬制
取引金額 手数料率 備考
1千万円以下 150万円
3千万円以下 250万円
6千万円以下 350万円
1億円以下 500万円
5億円以下 5% 取引金額が30億円の場合の手数料計算方法 
5億円×5%=2,500万円 
+(10億円-5億円)×4%=2,000万円 
+(30億円-10億円)×3%=6,000万円 
合計:1億500万円 
5億円~10億円以下 4%
10億円~50億円以下 3%

JMAA認定M&Aアドバイザー
代表取締役 平沢 誠

中小企業の廃業の急増により、2025年頃までの10年間累計で日本企業の1/3にあたる127万社(650万人の雇用と約22兆円のGDP)が損失されると予想されています。
M&A事業部では、統合後のビジネスシナジーを発揮できる企業間のマッチングと、
スピーディーなアドバイザリーにより、"日本の価値向上"に貢献してまいります。